今月の世界の料理

今月の18日に提供した世界の料理は、ポルトガル料理でした!


ギザートは、ポルトガル語で「煮込み」という意味です。

肉や野菜がたっぷり入ったものが多く、今回はマカロニ入りでボリューム感のある料理となりました。

ポルトガルでも煮込み料理は、素朴なおふくろの味です。



彩り鮮やかな「パプリカポテト」は、魚や肉料理の付け合わせや前菜にも合いそうです。

ひき肉と玉ねぎをしっかりと炒めて蒸し煮にする事で甘みが引き立ちます。


「ソバデュフェイジャン」は、たっぷりの豆をペーストにして作ったポタージュです。今回は、水煮大豆を使用しました。食物繊維たっぷりです!


おやつの「ソーニョシュ」は、ポルトガル語で「夢」という意味の軽い食感のドーナツです。

サクサクふわふわで、子ども達にも人気でした(*^^*)



リストランテ側の階段下の世界地図には、今まで提供した国の料理を掲載しています。

手洗いの際には是非振り返って見てみて下さい(^^)♪



ブログ担当 調理室 よしみ先生