行事と保育の関係

美園おひさま保育園では、年間の行事を行うにあたり…

『保育を深める』『保育・発達を伝える』

『文化の伝承・感性を育てる』『親子の触れ合いと遊びの提案等』を目的としています。


行事の実施に当たり、日々の保育の積み重ねにより成り立つものであり、行事の目的や意図、それを実現するための内容や日々の保育実践の計画を立てて保育を行っています。

行事を行うための日々の保育とならない様にしています。

(ひたすら練習、教え込み等)



発表会では…

私たちは、子ども達のやりたい事を最優先し、一人ひとりの興味を持っていることを行事を通してどう表現したいか。という事を子ども達主導で企画できるように、それを形にするために子ども自身が考え工夫することを大切にしています。

そのため、思い描いている『the発表会』の形とは少し違うかもしれません…。

見栄えが悪いかもしれません。


子ども達の『やりたい』を大切に、子ども達がどんな思いで取り組んできたのか、どんな姿を見せたいのか保護者の皆様にお伝えできればと思っています。


ブログ担当 古山