静と動part2

美園おひさま保育園では、「くつろぎ(静)と生き生きとした活動(動)がバランス良く融合した環境」を色々な場所に設定しています^ ^


先日のブログでくつろぎ(静)の空間をご紹介しまた^ ^

今回は、生き生きとした活動(動)の室内・園庭環境をご紹介します(o^^o)


エントランスの横にある大きな階段を上がるとそこにはジムナスティックススペースがあります^ ^

日々の生活の中で、自然と体の力がつくように、子どもがワクワクしチャレンジしたくなるようなスペースになっていますよ^ ^



雨の日でも、思い切り体を動かせますよ(*^o^*)


バランスボードも大人気です❣️バランスボードの楽しさは、以前のブログをチェックしてみてくださいね^ ^


園庭には…

大型複合遊具の「おひさまタワー」!(保育園が開所した時に、職員で名付けました^ ^)

タワーの高さに圧倒されたり網に苦戦して登れなかった子が、お友達の登っている姿を見て、自分も登りたい❗️という気持ちになり、自ら挑戦する姿が見られます^ ^

挑戦して登ることが出来た時、上から「ヤッホー」と満足そうな表情と笑顔で手を振る姿を見ると嬉しくなります^ ^

タワーの横にはトランポリンがあります^ ^

小さいお友達もお兄さん・お姉さんを真似して、ピョンピョン跳んでいます(o^^o)

「うさぎさんにへんし〜ん🐰」

幼児クラスになるとジャンプ力がつき、かなりの高さまで跳んでいますよ^ ^

遊びの中でバランス感覚が培われますね!


園庭で遊んでいると、小さいお友達がお兄さん・お姉さんのことを真似しようとしている姿をよく見かけます。

「僕も登りた〜い!」

異年齢で遊んでいると、お互いに沢山の刺激をうけます。

異年齢保育については、またの機会にご紹介したいと思っています^ ^


これからも静と動のバランスを大切にし、心も体も安定した生活ができるように環境を整えていきたいですo(^o^)o

ブログ担当 落合



運営法人のご案内

系列園のご案内

© 2016 Misono Ohisama Nursery school.