土いじり


チューリップが枯れたので、土の下に眠っている球根を掘り出してみました。

「玉葱だ!」「ニンニクみたい!」「お髭が生えてる!」と、楽しみながら土から出していました。



お庭が寂しいので、夏になったら咲くお花は?ということで、

アサガオ、ヒマワリ、コスモス(秋の花ですが、種まきは今なんです。)の種を蒔きました。

石を並べて、花壇も子どもたちで作りました。


一週間後、、

“芽”が出ているのを、自分の“目”で発見しました。



実のなるものにも関心を持って欲しく、「オキナワスズメウリ」の苗を植えてみました。


「土を耕すってどういうこと?」と聞いてみると、

子どもが「フカフカにするんだよ。」とみんなに教えてあげ、土の先生になり、苗を植えました。


土に慣れ親しみ、栽培を楽しんでいる幼児クラスでした!

さて、どんな実がなるのかな?


かずはる先生・はるか先生